ダイソー

ダイソーの店舗と営業時間


ダイソーは大創産業が営業する100円均一ショップで全国に大きく店舗展開しています。
東京都には220店舗以上、大阪府には190店舗以上、札幌市にも70店舗以上あります。
https://www.daiso-sangyo.co.jp/shop で検索できます。

最近では海外進出も行っており、アメリカやオーストラリア、アフリカなど70店舗近くが営業しています。

営業時間は店舗によって異なりますが9時~20時ころまでの店舗が多いですが、ショッピングモールなど商業施設に入っている場合が多いので、その施設の営業時間に依存する形になっていることが多いです。
店舗ごとの営業時間も上記ページで検索できます。

年末年始の営業時間についても店舗によって対応が異なります。
特に大晦日は閉店時間が早まる店が多いので、店頭に掲示されているポスターなどをよく見ておきましょう。



ダイソーの取り扱い商品


ダイソーは商品の入れ替わりが激しいのもあり、商品カタログは発行していないため取り扱い商品の詳細は店舗で直接確認する必要があります。大まかな商品の取り扱いに関してですが食品から日用雑貨、園芸用品、ステーショナリー、玩具や衣類の取り扱いもあります。
クオリティが高いものもあり、ダイソーオリジナルの商品も多いのでマメに売り場をチェックしてみるのも面白いですよ。

ダイソーの商品をネットで確認したい!という要望をよく聞くのですが、品数が多く、上記のように頻繁に入れ替わるため公式サイトでも一覧のようなものは提供されていませんし、検索もできません。
特にキッチンや収納、文具、雑貨などはみなさん知りたいようです。
個人的にブログに写真とともにアップされている場合もあるので、検索してみるといいでしょう。

ダイソーセレクトという食料品シリーズについては一覧があります。
https://www.daiso-sangyo.co.jp/season/daisoselect/productlist
ダイソーで調達できる食べ物も意外とたくさんあります。



ダイソーのクリスマスグッズ


ダイソーではクリスマスを盛り上げるグッズを多く取り扱っています。
ツリーや部屋を華やかに彩るデコレーションライトに卵型や星型のキラキラの照明シリーズ、クリスマスリースの素材や土台も販売しています。

プレゼントを入れるための大きな靴下や小さなクリスマスツリー、壁をデコれるウォールデコに置物、クリスマス限定のシールやお菓子つくりのグッズにテーブルウェアや紙コップもクリスマス仕様のものが用意されています。

スポンサーリンク


ダイソーの最近の新商品


ダイソーでは絶えず新商品が販売されています。
現在注目を集めているのはアニパンズシリーズとのコラボ商品!なんとも言えないくまさんのキャラクターが堪らない可愛さの商品です♡

他にも一人用の土鍋やグラタン皿はおしゃれで人気ですし、靴下は全く脱げないと話題です。
レンジで簡単にご飯が炊ける炊飯マグもおすすめです。

ダイソーのシール


ダイソーでは300円枚にシールを1枚渡されます。
このシールを貯めて台紙に貼っていくことで景品と購入することができます。

景品の内容は時期で入れ替わりますが、包丁やカトラリーセット、今治製タオルなど実用性の高い商品が並びます。
必要枚数は26枚・35枚か30枚・35枚となっています。

スポンサーリンク


ダイソーに通販はある?


ダイソーに通販販売は「あります」。
しかし、大量注文のみの受付となっており、通販で購入ができるのは500個以上の在庫があるもののみです。

Webで注文ができ、送料は無料です。
商品が到着するまではおよそ2週間かかります。
個人ではこの量を注文することはないですが、企業で利用する場合は非常にお得なサービスといえるでしょう。

ダイソーの通販は、一般的なネットショップのように商品一覧から選んで買い物カゴに入れて購入する方式ではありません。
商品一覧もありません。
店舗で商品を見て、その商品番号を書いてメールフォームを送信して問い合わせる手順です。

「毛糸が欲しいからダイソーのホームページで選んでネット注文しよう」なんてことはできません。
一度は店舗に足を運ばなくてはならないので、注意してください。