阪急

阪急百貨店


阪急百貨店は大阪梅田に本店を置く百貨店です。
東の伊勢丹、西の阪急とも言われるほどで大阪の代表的な百貨店といえば阪急百貨店を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

阪急うめだ本店は劇場型百貨店をコンセプトとしており、非日常的な空間で買い物を楽しんでもらえるように考えられています。
地域住民から圧倒的な支持を得ています。
品ぞろえの豊富さも魅力で、メンズ館も開業しており老若男女問わず広い世代からユーザーを獲得しています。



阪急うめだ本店の営業時間


ショッピングフロア:日~木曜日 午前10時~午後8時、金・土曜日 午前10時~午後9時

食品フロア:日~木曜日 午前10時~午後8時、金・土曜日 午前10時~午後9時

レストランフロア:午前11時~午後10時(ラストオーダーは店舗によりますが、おおよそ午後9時まで)

但し12月16日から31日までは日によって営業時間が異なります。
特に31日は閉店時間が早まるので注意してください。
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/map/index.html/

また、自然災害などの発生で交通機関がストップすれば営業時間が変わることがあります。
ホームページやツイッターなどで通知されるのでチェックしておきましょう。



阪急うめだ本店のデパ地下


阪急うめだ本店のデパ地下も充実していて、いつも買い物客でごった返しています。
阪急だけあって、有名店や高級店も出店しています。

地下1階:和菓子、洋菓子、パン、弁当、惣菜、健康食品、薬局
地下2階:鮮魚、塩干魚、精肉、野菜、果物、漬物、日配品、日本酒、洋酒、佃煮、保存食品、ワールドフードマーケット、パン、切り花

https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/floor/floorb1f.html/
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/floor/floorb2f.html/

冷蔵のコインロッカーもあるので、買い忘れなどを思い出したときにも重宝します。

スポンサーリンク


阪急うめだ本店の催し


阪急うめだ本店では9階・1階・地下1階でほぼ毎日催し物が開かれています。
9階催場、9階祝祭広場、9階阪急うめだギャラリー、9階アートステージ、9階阪急うめだホール、1階コトコトステージ11、地下1階ツリーテラス

全国各地の物産展をはじめ、季節物のバーゲン、芸術品・工芸品の展示、小物や雑貨のコレクション、食やスイーツのセレクションなど、いつ立ち寄ってもいろいろなもので楽しめます。

最新情報は阪急のホームページ
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/eventcalendar/index.html
で確認してください。

阪急百貨店のセール


阪急百貨店では毎年初売りセールが1月2日に開催されます。
おそらく2019年にも初売りセールの開催があるはずですので、初売り情報は要チェックです。

また、夏には阪急のクリアランスセールが開催されます。
2018年は阪急うめだ本店と阪急メンズ大阪は7月4日に、阪急メンズ東京は6月29日にスタートしています。
その年の景気状況などによって開催日は変わりますので、こちらもこまめにチェックしておくといいでしょう。

●阪急三番街
阪急電鉄梅田駅に併設されているショッピングセンターで、主に地下街に展開しています。
地下に人口の川があることでも有名。
ファッションフロアや本屋、スイーツ店舗、雑貨屋などがあります。

2018年には北館地下2階のフロアがリニューアルされ、座席数1,000席のフードモールもオープンしました。
カフェ系の店舗はもちろん、がっつり食事できる店舗やお酒も楽しめる店舗、早飯が可能な店舗などニーズに合わせた18店舗で構成されています。

スポンサーリンク


阪急電鉄


大阪梅田から神戸、宝塚、京都を結ぶ大手私鉄鉄道です。阪急阪神ホールディングスの子会社で阪急阪神東宝グループに属しています。
本店所在地は大阪府池田市で、1日の利用者数はおよそ177万人。営業距離は143.6kmです。宝塚歌劇団の運営を行っていることでも有名です。

グループ会社として阪急交通社、阪急バス、阪急オアシスなどがあり、手広い経営を行っています。

●阪急電鉄 運賃
梅田〜神戸三宮は大人320円、小児160円です。
http://fare.hankyu.co.jp/ で検索できます。

●阪急電鉄 路線図
梅田駅を起点として神戸三宮(乗り入れて山陽姫路まで)、宝塚、京都の河原町、また北千里や大阪メトロ経由で天下茶屋、能勢電鉄に乗り入れて日生中央まで、路線が伸びています。
http://www.hankyu.co.jp/station/

阪急バス


●阪急バス 路線図
阪急バスは大阪市の北区・淀川区など北部、豊中市、吹田市、茨木市などの北摂地域から神戸や京都まで路線を持ちます。
https://www.hankyubus.co.jp/rosen/route_search/

●阪急バス 運賃
阪急バスの運賃は営業所別・路線別に表形式で公開されています。
https://www.hankyubus.co.jp/rosen/ticket/sankaku-unchin.html
乗車停留所と降車停留所を指定して検索することもできます。

●阪急バス 定期代
阪急バスの定期券の運賃は150円区間で1ヶ月6,300円、3ヶ月17,960円、6ヶ月34,020円です。
区間は10円刻みで990円区間まであり、定期代もそれにつれて上がっていきます。
990円区間の6ヶ月定期は224,530円です。
https://www.hankyubus.co.jp/rosen/ticket/farelist-kin.html

●阪急バス 時刻表
https://www.hankyubus.co.jp/ の「時刻表」をクリックして停留所名を入力すると検索できます。
五十音からや駅名、ランドマーク、地図、路線図からも探して停留所を指定可能です。

●阪急バス 高速バス
大阪や京都から関東・東海・信州・北陸・中国・四国を結んでいます。
・関東・東海方面
大阪 – 新宿・渋谷・池袋夜行
神戸・大阪 – 横浜・東京・TDL・千葉夜行
大阪・京都 – 静岡・清水夜行

・信州方面
大阪・京都 – 長野昼行夜行
大阪・京都 – 松本昼行夜行
大阪 – 諏訪・茅野昼行夜行
大阪 – 伊那・箕輪昼行

・北陸方面
大阪・京都 – 新潟夜行
大阪・京都 – 富山昼行夜行
大阪 – 金沢昼行
大阪 – 福井昼行

・近畿方面
有馬温泉 – 大阪昼行
有馬温泉 – 京都昼行
大阪 – 宮津・峰山昼行
大阪 – 津名・洲本昼行
大阪 – 湯村温泉昼行

・中国方面
大阪 – 松江・出雲昼行夜行
大阪 – 新見・三次昼行

・四国方面
大阪 – 高知昼行夜行
大阪 – 松山・八幡浜昼行夜行
大阪 – 高松昼行
大阪 – 善通寺・丸亀昼行
大阪 – 徳島昼行
大阪 – 阿波池田昼行

阪急交通社


阪急グループの一員である阪急交通社は「トラピックス」というブランドで国内・海外のパックツアーを企画・販売しています。
関西や関東をはじめとして、北海道・東北・北陸・中部・東海・中国・四国・九州の各地域を出発して日本全国の観光地やヨーロッパ・アジア・アメリカ・中南米・アフリカ・中近東・ハワイ・グアム・サイパン・オセアニアなど世界各地を結ぶツアーが用意されています。

フリープランもありますし、実にたくさん企画されているので、見るだけでも旅行した気分になります。

トラピックス 関西
http://www.hankyu-travel.com/kansai/
トラピックス 東京
http://trapics.hankyu-travel.com/tyo/

阪急メンズ館


ヘップナビオ内にある阪急メンズ館は名前の通りメンズ商品を中心に取り扱うブランドが入っている商業施設です。
カジュアルからフォーマル、スーツなど様々なジャンルの洋服が集まっており、靴や小物を取り扱う店舗もあるので男性の買い物にはぴったりでしょう。

入っているブランドが比較的高価なことと、やはりメンズ館ということで長い時間買い物をする男性が少ないという点で店内は比較的すいている傾向にあるようです。
お父さんや恋人へのプレゼント購入に利用する女性も多いです。

阪急オアシス


阪急オアシスは阪急百貨店などを営む阪急グループが経営するスーパーです。
高品質な商品を取り扱っているのが特徴ですが、決して高いわけではなく特売日などは普通のスーパーよりも安く購入できる商品も多くあります。

会員カードを利用しているとレシートに前月の購入金額や前日までの購入金額が表示されるため、食費の管理をしやすくなるという利点もあります。

野菜の直売なども行っており、新鮮な野菜を実際に手にとってみることができます。
魚の種類が多く、新鮮で衛生的。
お肉コーナーでは高級肉も取り扱っています。