いきなり!ステーキ

いきなり!ステーキの店舗


いきなり!ステーキはペッパーランチなどを経営する株式会社ペッパーフードサービスが提案するステーキ専門店です。
現在国内に343店舗、海外に10店舗営業しており東京には53店舗、大阪には13店舗、神奈川に27店舗、福岡に10店舗、秋田には1店舗が営業しています。

都道府県別の店舗一覧はこちら http://ikinaristeak.com/shopinfo/ で見ることができます。
知りたい都道府県をクリックすると店名・住所・電話番号・店の写真が表示されます。
さらに市区町村の条件をつけることも可能なので、探しやすくなっています。



いきなり!ステーキのメニュー


いきなり!ステーキは自分が選んだお肉をその場でカットしてもらい、豪快に炭火で焼いてもらえるサービスが特徴です。
全店舗共通のメニューとしてリブロースステーキ、トップリブステーキ、ミドルリブステーキがあります。

店舗によって異なりますが他にはヒレステーキ、Naruoブランド牛サーロインステーキ、本格熟成国産牛リブロースステーキなど産地にこだわったお肉の提供も行っています。

メニューは想像以上に豊富だと言ってよいでしょう。
何を食べるか迷いますよ。



いきなり!ステーキのランチ


いきなり!ステーキのランチタイムは基本的にオープン時間から15時までとなっています。
オープン時間に関しては店舗によって異なるので注意しましょう。

基本的にランチの提供は平日のみとなっていますが、店舗限定で土日に提供している店もあります。

ランチの場合はミニサラダとスープ、ライスがついてきます。
おすすめはワイルドステーキ。
程よく脂肪がついているお肉がレアの状態で提供されます。

スポンサーリンク


いきなり!ステーキは「まずい」という噂があるが・・・


安くてボリューミーないきなり!ステーキですが、中にはまずいという噂も飛び交っています。
これは実際に食べてみないとわからないところではありますが、ライバル店やクレーマーがとりあえずネットで酷評しているという可能性もあります。

しかし、ネットの情報を見ていると普通にお肉も柔らかく食べやすいものが多いと書かれています。
もちろん、注文するお肉の種類も関係するでしょうが実際に食べてみる前から「まずい」と決めつけて毛嫌いするのは違うのではないでしょうか。

ちなみに私と友達の感想は「おいしかった~」です。

スポンサーリンク


いきなり!ステーキのアプリ


いきなり!ステーキでは2018年の10月からアプリとdポイントの連携がスタートしました。
このアプリを使用することでdポイントを貯めることができ、1ポイントあたり1円分の肉マネーに交換が可能です。

dポイントは提携カードによって貯められますが、いきなり!ステーキの場合はアプリと連携しなければ有効にはなりません。
いきなり!ステーキに通っている人はぜひ導入しておくべきアプリといえるでしょう。

dポイントが使えるお店も増えてきているので、
「そんなにいきなり!ステーキばっかり行かないけど」
という方にもおすすめします。