ワークマン

ワークマンとは


全国800店舗を展開する作業服・安全靴を取り扱う小売店です。最近では作業服以外にもカジュアル服を取り扱う店舗も出てきており、オシャレかつ機能面も高いとしてバイク乗りや妊婦にも支持されるようになってきました。

現在はカジュアルブランドの売り上げ拡大を目標に、店舗改革を進めています。近い将来、作業服のワークマンから、カジュアル服のワークマンといった認識に変わるかもしれないですね。



ワークマンの取り扱い商品


ワークマンでの取り扱い商品は作業服や作業用品、工場などで使用される衛生用品、雨よけ具、シューズなど多岐にわたります。

また、洗える防寒ウェアや作業着の品質と機能を取り入れたアウトドア&カジュアルアイテム、スポーツやトレーニングに最適なスポーツブランドも展開しています。

ワークマン「イージス」防寒スーツの魅力


ワークマンがカジュアルウェアへ参入するきっかけとなったのが「イージス」です。もともと建設作業員や交通誘導員など屋外で作業を行う人に向けて作られた衣料だったのですが、防寒着に最適としてバイクユーザーから爆発的な人気が出始め、各店舗で売り切れが続出しました。

イージスは防寒性・防水性が高く、かつ汗を逃がす除湿性も備えているのに軽くて動きやすいという高機能ウエアです。おまけに6,800円という価格も響き、バイクに乗るユーザーの間で口コミとして広がりました。

これをきっかけに、様々なスポーツ愛好者や特定の趣味を持つ人の間でワークマンブランドが浸透してきたため、カジュアルウェアの展開に力を入れ始めました。



ワークマンイージスオーシャン


ワークマンから販売されている防寒防水ウエアです。釣りをする人専用の防水防寒着を展開しているワークマンの自社ブランドで2016年10月に発表されました。

確かな防水性能と防寒性能をもちながら上下6,800円というコスパの高さ、スタイリッシュなデザインで冬にも釣りを楽しみたい人に高い支持を得ています。

ワークマンイージスリフレクトとは


イージスリフレクトはバイクに乗るライダー向けに作成された透湿防水防寒スーツです。肩から袖口にかけて再帰性反射プリントが施されているが特徴で、夜に作業する人やバイクに乗る人たちの安全性・視認性に関しても工夫がこらされています・

腰にカイロをを入れられるぼけっともついており、暖かさはもちろん蒸れにくく防寒・防水にも長けています。価格は6,800円とこちらも破格の料金設定となっています。

スポンサーリンク


ワークマンイージスプロとは


ワークマンイージスプロはワークマンが展開しているストレッチ性のある防水素材を使用した防寒着で、動きやすく軽いのに高い防寒機能を持っているのが特徴です。

ワークマン イージスの2018年モデルはもう買えない?


ワークマンイージスの2018年モデルも大変な人気となっており、インターネット上で抽選販売が行われています。申し込み期間はすでに終了してしまっており、9月以降は順次店頭販売が行われていますがそれも品切れの状態です。

今後、オンラインストアでも販売の予定はありますが、販売方法自体は未定となっているようです。

ワークマンの店舗

ワークマンは北海道から沖縄まで45都道府県に店舗を構えています。(宮崎県・鹿児島県にはありません)
店舗数は以下の通りです。

●北海道・東北
北海道 (11)
青森県 (12)
岩手県 (12)
宮城県 (13)
秋田県 (11)
山形県 (13)
福島県 (19)

●関東
東京都 (52)
神奈川県 (49)
千葉県 (52)
埼玉県 (78)
茨城県 (35)
栃木県 (20)
群馬県 (25)

●甲信越・北陸地方
山梨県 (12)
長野県 (28)
新潟県 (19)
富山県 (6)
石川県 (5)
福井県 (9)

●東海地方
愛知県 (62)
静岡県 (36)
岐阜県 (23)
三重県 (14)

●近畿地方
大阪府 (38)
兵庫県 (28)
京都府 (9)
滋賀県 (12)
奈良県 (10)
和歌山県 (10)

●中国・四国地方
岡山県 (10)
広島県 (13)
鳥取県 (4)
島根県 (2)
山口県 (9)
徳島県 (6)
香川県 (8)
愛媛県 (11)
高知県 (3)

●九州・沖縄地方
福岡県 (24)
佐賀県 (6)
長崎県 (1)
熊本県 (7)
大分県 (3)
宮崎県 (0)
鹿児島県 (0)
沖縄県 (6)

特に関東と東海に多いですね。

https://www.workman.co.jp/shop_search/ で店舗検索できます。
ワークマンはあなたの街にはあるでしょうか?

スポンサーリンク


ワークマンのレディース店舗は?


ワークマンはレディース商品の取り扱いはありますが、レディース商品に特化した店舗というものはまだ展開されていないようです。

しかし、最近若い女性からの支持も得てきていますし、女性客に向けて女性従業員を増やすといった活動もしているようなので今後女性向け店舗が出てくる可能性も十分にあるでしょう。

ワークマンの滑らない靴


滑らない靴の代表格といえばレインシューズですが、ワークマンで販売されているコックシューズが大きな注目を集めています。
コックシューズはレインブーツのように長さがあるものではなく、見た目が普通の靴のようにデザインされているため脱ぎ履きが簡単なこと、歩きやすいことが特徴といえます。

デザインもスリッポンと同じようになっておりおしゃれに着用することができるという点で女性からの支持も得ています。最大の特徴はやはり安さ!2,000円~3,000円程度で購入が可能です。

ワークマンのレインウェア


ワークマンではデザイン性に優れたレインウェアも多く販売されています。
グレーとグリーンの色展開があるカモフラ柄、防水性と糖質性に優れ肌触りのよさにこだわったものや、袖口にリストガードを付け、手袋がはめやすいように工夫をこらされたものなど。

使用するシーンに合わせて様々な工夫をこらされたレインウェアが多く、価格も安い点から高い評価を得ています。

ワークマンの商品カタログ冊子の入手方法


ワークマンのカタログ冊子はウェブページでの閲覧、PDFでの閲覧、カタログ自体を自宅に郵送の3パターンで見ることができます。

しかし、今期は好評によりカタログの閲覧を制限してしまっている現状です。自宅での郵送はもちろん、ウェブページで見ることもできなくなっているので、商品が気になる人は直接店頭に見に行くかなんとかインターネットで情報を手に入れるしか方法はなさそうです。