大江戸温泉物語

大江戸温泉物語 箕面に日帰りで行くには


大江戸温泉物語 箕面店は大阪府箕面市にある大型温泉施設です。ホテルが併設されており、泊りはもちろん、日帰りでの利用も可能で
電車でのアクセスもしやすいので、近畿地方に住んでいる人であれば日帰りでの利用も十分に可能でしょう。朝から入館し、受付を完了すればICタグ付きの番号札で温泉施設への入館ができるようになります。

大温泉を楽しむのはもちろん、常に開かれているお祭りコーナーや日替わりで開催されている演劇や縁日を楽しみ、ランチはバイキングを楽しむのがおすすめ。卓球やアーケードゲームなども用意されているので夕方までみっちり遊んで十分に楽しめます。



大江戸温泉物語 箕面のクーポン


大江戸温泉物語 箕面ではWEB上でクーポンを獲得することができます。その他にもデイリーPlusや駅探バリューDays、じゃらん、JAFナビ、いいふろ会員が発行するクーポンがあり、割引デーにも併用が可能です。

箕面観光ホテルで宿泊予約することでもクーポンを獲得することができますよ。
クーポン以外にも毎日のようにサービスデーが開催されており、特にシニアの人や女性の人がお得に利用しやすいようになっています。

大江戸温泉物語 箕面のバイキング


大江戸温泉物語ではフードコート食べるオリジナル丼やうどん、そばを楽しむことができます。子供用にはうどんのセットが用意されており、お酒を飲む人に向けたおつまみメニューも充実しています。

お昼はお得なランチバイキングがおすすめ。箕面観光ホテル自慢の絶品メニューが豊富に楽しめるようになっています。日帰りの人に向けたスパーガーデン+ランチバイキングのお得なセットも用意されています。

12/4からは杉浦仁志シェフによるカリフォルニア・フレンチというコラボ料理が並びます。また、冬の鍋フェアやマグロ解体ショーなども開催され、季節ごとに食事も楽しめます。



大江戸温泉物語 箕面のシャトルバス


大江戸温泉物語 箕面は無料のシャトルバスも運行されています。千里中央駅、阪急北千里駅、阪急茨木市駅、JR茨木駅、大阪駅・梅田駅、南海なんば駅などから乗車が可能ですので、大阪府内であれば車がなくても行きやすいでしょう。行きはもちろん、帰りも運行しているので日帰りでの利用にもぴったりです。

無料シャトルバスの案内で各乗り場や運行時間についてはチェックしてみてください。

東京お台場 大江戸温泉物語へのアクセス


*車で行く場合
首都高速湾岸線で臨海副都心出口から約4分/有明出口から約7分
首都高速11号台場線で台場出口から約3分
臨湾道路でレインボーブリッジ入り口交差点から約3分
羽田空港から城南島トンネルを介して約18分
※駐車場は有料となっています。上限1,500円

*電車で行く場合
最寄り駅はテレコムセンター駅です。徒歩約2分で到着します。もしくは東京テレポート駅で下車すると無料シャトルバスで約7分ほどで到着します。

*シャトルバスで行く場合
大江戸温泉物語は無料シャトルバスが運行されています。東京テレポート駅、品川駅、東京駅、新宿駅、錦糸町を巡回しています。

スポンサーリンク


東京お台場 大江戸温泉物語の料金


大江戸温泉物語日帰りにも宿泊にも対応しています。
日帰りの場合、大人は平日2,380円(税抜)、土日祝は2,580円(税抜)です。18時以降に入館した場合は500円引きとなります。4歳から小学生の場合は曜日問わず一律980円(税抜)で、4歳未満は無料となっています。お得な回数券(クーポン)も用意されているので、よく利用される人は回数券を利用するといいでしょう。

宿泊料金は曜日や部屋によっても価格が異なりますが、2人あたりの利用で9,720円(税)~となっています。露天風呂付の部屋の場合は2人あたり15,120円(税抜)です。朝食はついてきますが、夕食は別料金となっています。

大江戸温泉物語 下呂のバイキング


大江戸温泉物語 下呂では豪華な夕食バイキングを楽しむことができます。ジャンルは和洋中と幅広く用意されており、専門のシェフが丁寧に調理した絶品料理をたくさん楽しむことができます。日帰りメニューモ用意されているので、宿泊しない人でも絶品バイキングを楽しむことができますよ。

冬の期間はカニ食べ放題と海鮮祭りが開催されています。また、食にこだわりたい人は通常のバイキングに加えて注文できる特別料理も用意されているので少しリッチな食事を楽しみたい人におすすめです。

大江戸温泉物語 下呂の評判・口コミ


大江戸温泉物語 下呂の口コミはじゃらんや楽天トラベル、フォートラベルといった旅行専門サイトに多く掲載されていますがどのサイトでも高評価を得ています。

特に食事に関する評価が高く、部屋も清潔感にあふれていて過ごしやすいと好評を得ています。バイキングではトレイを乗せるワゴンなども用意されており、足腰の弱い高齢者の人でも利用しやすいと好評のようです。

逆に評価が低いのは温泉や設備に関する点です。旅館が苦手だったり、温泉にそこまで期待していないけど食事による充足感を得たい、という人に良いかもしれません。

スポンサーリンク


大江戸温泉物語 城崎のバイキング


大江戸温泉物語 城崎では和洋中、オリジナリティあふれたメニューが豊富なバイキングを用意しています。種類豊富な寿司や、ライブキッチンで焼き上げる鉄板焼きに天ぷらは絶品!ぜひ飲み放題プランと一緒にゆっくりとお楽しみください。

朝食バイキングではライブキッチンで揚げたてのドーナツを提供してくれるのですが、これがまた絶品。朝から贅沢な気分を味わうことができます。

ランチバイキングも用意されており、日帰りの人でも気軽に立ち寄れるようになっています。第三月曜日が定休日となっているので注意しましょう。

大江戸温泉物語 伊勢志摩に日帰りで行くには


大江戸温泉物語 伊勢志摩には日帰りプランが用意されています。日帰りプランは温泉とディナーバイキングが楽しめる内容となっています。受付は15時からとなっており、帰りは夜遅くになることが予想されるので日帰りを考える場合は車での来館をおすすめします。

大江戸温泉物語 伊勢志摩は漁師町に立地しており、海沿いに建物があります。なので、午前中は伊勢志摩周辺の観光をしたり海を楽しむなどしてから大江戸温泉物語 伊勢志摩に行くといいでしょう。あまり遠いと行き来が大変ですから、移動時間が1時間以内の地域の人におすすめです。

大江戸温泉物語 伊勢志摩のバイキング


夕食は全長24メートルのライブキッチンで職人が目の前で様々な調理を行って提供してくれます。新鮮なお刺身やアツアツの焼き物を存分に堪能できるでしょう。
大人はもちろん、子供が大好きなメニューも充実しているので、家族連れでも楽しめること間違いなし!

冬の期間は鰤と牡蠣のイベントが行われています。鰤は和洋メニューで楽しめるようになっており、お造りや鰤大根、握り寿司などで提供されます。牡蠣はカキフライやグラタン、鍋などで提供されます。

大江戸温泉物語 伊勢志摩の評判・口コミ


大江戸温泉物語 伊勢志摩は様々な旅行サイトにて口コミが投稿されています。評価は5段階中4以上を獲得しており、これは非常に高い評価を得ていると捉えていいでしょう。

特に立地に関してとお風呂、食事に高評価がつけられており内容的にはかなり満足のいくものとなっているようです。これらに比べてサービスや設備に関しては少し評価が下がってしまいますが、全体の価格を考えると致し方ない部分もあるように思いますね。

様々な口コミサイトへのコメントにもすべてに返信がある点にも驚きです。顧客の評価を受け止め、今後さらなる発展が予想されるのではないでしょうか。

大江戸温泉物語グループホテル一覧


●東北
大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣
大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや
ホテル壮観
大江戸温泉物語 あいづ
東山グランドホテル

●関東・甲信越・伊豆
大江戸温泉物語 那須塩原かもしか荘
塩原温泉ホテルニュー塩原
大江戸温泉物語 ホテル鬼怒川御苑
鬼怒川観光ホテル
大江戸温泉物語 日光霧降
大江戸温泉物語 伊香保
大江戸温泉物語 君津の森
大江戸温泉物語 浦安万華郷
東京お台場 大江戸温泉物語
石和温泉ホテル新光
大江戸温泉物語 鹿教湯藤館・桜館
大江戸温泉物語 熱海温泉あたみ
伊東温泉 伊東ホテルニュ-岡部
大江戸温泉物語 土肥マリンホテル
大江戸温泉物語 天下泰平の湯 すんぷ夢ひろば
大江戸温泉物語 ホテル水葉亭

●東海・中部
大江戸温泉物語 伊勢志摩
下呂新
大江戸温泉物語 ホテル木曽路

●北陸
大江戸温泉物語 片山津温泉ながやま
大江戸温泉物語 加賀の本陣 山代温泉山下家
大江戸温泉物語 芦原温泉あわら

●近畿
大江戸温泉物語 箕面観光ホテル
大江戸温泉物語 城崎温泉きのさき
大江戸温泉物語 南紀串本

●四国・九州
大江戸温泉物語 ホテルレオマの森
長崎ホテル清風
大江戸温泉物語 別府清風