なんばパークス

なんばパークスシネマ


上映スケジュール・上映時間


なんばパークスシネマは大阪・なんばの真ん中にあるなんばパークスの6~9階を占める巨大なシネコンです。
音響効果もよく、見心地、座り心地も抜群。
話題の人気映画や通好みのものまで、なんばパークスシネマに行けばたいていの作品を楽しむことができます。

最新の上映スケジュールは
http://www.parkscinema.com/site/namba/
で確認できるので、チェックしておきましょう。
もちろん上映時間や空席状況も掲載されています。

通常は毎週火曜日に翌火曜日までのスケジュールが発表されます。
上映最終週には「LAST」の印がついているので、見逃しを防ぐことができますよ。



チケットの購入・予約


なんばパークスシネマのチケットは公式サイトで購入することができます。(インターネットチケット)
当日に劇場設置の自動発券機で発券すればよいので、実質的に予約したのと同じことです。

インターネットチケットのいいところ

・座席表を見ながら座席まで指定して購入できる

・クレジットカードや携帯通話料で決済できる。当日は発券するのみ

・上映日の3日前から購入できる(上映開始20分前まで)

・ムビチケが使える

人気の映画は確実に予約してから行きたいですね。

他の映画館と同じように窓口でもチケットを購入することができます。



座席表


なんばパークスシネマにはシアター1~シアター11までの11のスクリーンがあります。
座席数は合計2,164席。
車椅子スペースも各シアターに用意されていて、合計23あります。

各シアターの座席表が公開されているので、鑑賞前に確認しておくと迷うことがありません。
http://www.parkscinema.com/site/namba/facility.html

シアター1:133席(2席)
シアター2:118席(2席)
シアター3:118席(2席)
シアター4:203席(2席)
シアター5:229席(2席)
シアター6:217席(2席)
シアター7:402席(3席)
シアター8:199席(2席)
シアター9:111席(2席)
シアター10:273席(2席)
シアター11:161席(2席)
(カッコ内は車椅子スペース数です)

時間ギリギリになってしまうときなど、座席の位置をあらかじめ調べておいてスムーズに入場するようにすると迷惑にもなりません。

スポンサーリンク


なんばパークスの営業時間


なんばパークスはテナントによって営業時間が異なるので注意が必要です。
レストラン街の営業は23:00までです。

*ナンバパークスシネマ
9:00~23:00(年中無休)

*ショッピング
11:00~21:00

*レストラン
11:00~23:00

*パークスガーデン
3F~9F 10:00~24:00

*ポルコ
11:00~21:00(ラストオーダー20:30)

*ベーグル&ベーグル
9:00~21:00

*アンティコカフェ アルアビス
10:00~22:00(ラストオーダー21:30)

*スターバックス コーヒー
月~木 9:00~22:00
金・土・日・祝 9:00~22:30

スポンサーリンク


なんばパークスの駐車場


なんばパークスの駐車場は地下と立体に分かれていて、営業時間が異なるので注意しましょう。

駐車場(地下)7:00~23:30/(立体)9:00~翌0:30

なんばパークスシネマで朝イチから映画を見るときは、地下の駐車場になります。
パークスガーデンで遅くまでゆっくりするときは、立体駐車場に入れておきましょう。

料金は平日が100円/15分、土日祝が250円/20分です。

なんばパークスの施設でのレシートの合計が5,000円以上(税込でOK)あれば、2時間無料になります。
近くにあるなんばシティでのレシートでもOKです。